スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良部・宮古島 旅日記 番外編 びらふやー

番外編その1。今回の旅で5泊6日もお世話になった宿の紹介。

お世話になったのは、『ゲストハウスびらふやー』さん。

伊良部島に宿を構えてもうすぐ2年になるこちらのゲストハウスは、宿主の雷太さんと文さんご夫妻が営むアットホームなゲストハウスです。

詳細はHPを見ていただくとして、自然とゲスト同士が仲良くなるような配置になっていて、皆がそれとなくゆんたくスペース(居間的なところ)に集まり、いつでも明るい話し声と音楽にあふれている6日間でした。

だからといって、コミュニケーションは強要されることもないので、自分のしたいことしててもいいし、何のことなしにゲスト同士話してみたり。
もしくは、夕方は宿の屋上で夕日を眺めながらビールを飲んだり、夜は夜で近くの浜でギターを弾きながら月や星を眺めたり。

今回は初めての一人旅、かつ初めてのゲストハウスだったんで、初日は若干不安だったんですが、上記のような環境なので、特に気を使うこともなく居心地のいい6日間をすごせました。


0726007.jpg
#びらふやー全景


0726004.jpg
#夜のびらふやー。笑い声と三味線やギターの音があふれます。


0726002.jpg
#長期滞在者は自炊ももちろん可。


0726006.jpg
#看板犬のもんちゃん。頭よくてびっくり。



リゾートホテル的なサービスではなく、ゆっくりとした時間や伊良部の田舎の雰囲気を味わいたい人はぜひどうぞ。

またいつか伊良部に帰るときは泊まろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

saeちゃん、きたよっ!

お久しぶりです!
ブログみつけたぜ!
嘘、たかしくんから聞きました(笑)
写真いっぱい&すてきな文章で、楽しく拝見してます

びらふやーでの日々はsaeちゃんより1日少ないけど、私もとっても楽しくのんびりできた旅でした
みんなとも仲良くなれたし、うれしいうれしい

saeちゃんのブログ見たら、なつかしくてまた行きたくなっちゃった
お金ためて、また行こ~

東京でも伊良部でも、きっとまた会おうねvvv

ありがと!

コメント&訪問ありがとうございます!
ちょくちょく更新していくので、また見に来てね!

また東京でも会いましょう!
プロフィール

sae

Author:sae
sae (age:27 ♂)
社会人5年生のにもなってしまったIT屋さん。
趣味はダイビングやら、飛行機やら、それらの写真やら。
azureは"紺碧"。そんな感じの色が好きです。

デジタル一眼ほしい!X2の中古かな?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。