スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み in 伊良部 ①

今年もやってきました。ゆるりと時間の流れる伊良部島。

今年は去年にもまして忙しかったため、周りの人にご迷惑をかけながらも、夏休みを2週間取得して。
夏休みの前半には彼女とサイパン旅行に行っていたのですが、それはまた別の機会に。
なんせ、今伊良部にいるんですもの。


今年の伊良部は、宮古と組み合わせたりせず、伊良部オンリー。
目的はダイビングとゲストハウスでの出会いと、夏との最後のお別れ?笑


1日目、羽田の朝一で飛んだんですが、何とかついてみる者の天気はいまいち。

ろくに写真もとらず、自炊の食材を買ってみたり、近所を散策してみたり。
ここで、タッチアンドゴーも見に行っておけばよかった。。


女の子のゲストが多い中、やはりゆんたくのネタは恋ばなになるようで。
いろいろみんなでトークしながら1日目の夜は更けていきました。


あ、ちなみに今回の宿もびらふやーさんです。





2日目はダイビング。ショップももちろん島海空さん。


朝起きた時は、日の出も見えたし青空だったんだけど、
潜るときには天気が曇り。。おまけのカメラの調子が悪く。。あまり写真も取れず。

PA130003.jpg
# まだ青空だった時の証明。。。


1本目は通り池。2本目はGTドロップ。

両方ダイナミックな地形だったけど、通り池の潜っている最中にカメラが、駄々をこねて取れずじまい。


2本目は素直に復活。ロウニンアジとかダイナミックな地形とか。

091013PA130020.jpg
# でも写真はちがうw


091013PA130033.jpg
# すごい透明度はよいが、Exit直前に見上げると、大雨の気配。上がりたくない。。。


上がってみると、やはり大雨で。帰りのボートは寒いわ、雨に打たれるわで、2本で終了。



明日はせめて雨はやめて。。。
スコーンと抜けたダイビングになることを期待。。。

スポンサーサイト

深呼吸の必要

長かった(精神的に)1週間を終えたので。
最近涼しくなってきた東京で、夏の終わりを感じたので。。


ふらっとTSUTAYAでDVDを借りてきました。
「深呼吸の必要」

いろんな背景を抱えた若者たちが、沖縄でサトウキビ狩りをしながら、自分のあり方を模索していくというストーリーを、沖縄の大きな自然や風土、雰囲気とを交えながら描いた作品。




まさに、こないだ宮古島に行ったにも関わらず、もうコンクリートジャングルに負けそうなsaeにぴったり??
宮古島でマンゴー農園のおじいとの出会いもあったのが大きいけどね。宮古島でロケをしたこの映画のどこでおじいの家が出てくるか確認してみようと。w




結果はともかく、見ている間にすごい偶然が!!

まさに見ているその時に、伊良部のびらふやーで一緒だった、おじいにあった時にも一緒だったタカシ君からメール


伊良部から沖縄や鹿児島を周り今、熊本のライダーハウスにいます。と。
で、そこでおなじくびらふやーで一緒だったヒカルさんに偶然出会いましたよ~と!!

おいおい、俺も今伊良部を思い出しながら、DVD見てたし!

(話が読めない人は、伊良部宮古島の日記をチェック!





こういう偶然ってあるんですね。宮古島が俺を読んでるのかな。 ←現実逃避?

なんか素敵な偶然に、こころがほっこりしちゃったよ。
メールありがとうタカシ君!




さて、本題の「深呼吸の必要」ですが、
肩の力を抜いて、自分は自分でいいということを伝えてくれます。自分のペースで進めばいいと。
そして沖縄のゆっくりとした空気や大きな自然が、見るだけで癒してくれます。
ちょっと何かにつまづいたり、つまづかなくてもなにか立ち止まってみたいとき、お勧めです。






これから、夏休みな人。夏休み終わってしまった人。ふとした時にどうぞ







【私信】
ユキンコへ

下地商店はあそこであってたよ!!あそこに谷原章介も香里菜もアイス買いに行ってたよ!!笑

伊良部・宮古島 旅日記 番外編 島海空(すまんかいくぅ)

番外編その2。今回のダイビングでお世話になった伊良部島ダイビングショップ「島海空(すまんかいくぅ)」の紹介。

0730001.jpg
#島海空さんショップ全景


今回は、最初は宮古のショップにしようかなーとも思っていたんですが、以下の勝手なイメージで伊良部の島海空さんに決定。

・宮古島のショップにしても、行くポイントはほぼ変わらない。
・この時期のポイントはほぼ伊良部周辺。
・だったら移動時間が短いほうが良い。
・伊良部島宿泊者割引あり。
・HPのつくりがきれい。
・他のショップに比べ客層もスタッフの方も若々しいイメージ。


今回は下地島に行くというのも大きな目標だったので、伊良部ステイ⇒島海空さんに決定 という自然な流れで決まりました。
で、実際に行ってみると思っていた通りで、ショップとしてもスタッフのお2人もとても明るく、失礼かもしれませんが、お兄ちゃんとお姉ちゃんにダイビングに連れて行ってもらった感覚で楽しく潜れました。

0730103.jpg
#MASAさん。一緒にジャンボカツカレーを倒した戦友?笑

0730015.jpg
#RUMIさん。熊本出身とのことで、どうしても従姉妹のお姉ちゃんに見えてしまう。。(saeの母方の田舎が熊本)


すごいアットホームなショップさんで、とても居心地がよかったです。
犬好きなsaeとしても看板犬のライラとラッシーもすごく愛らしく、もっと仲良くなりたかったんだが。。。残念。。

0720045.jpg
#看板犬ライラ


これから伊良部・宮古に潜りに行かれる方おススメですよ!
saeもまた伊良部に潜り行く際はぜひ利用させてもらおうと思います。
お世話になりました!!

0730048.jpg
#最終日に記念撮影。

伊良部・宮古島 旅日記 番外編 びらふやー

番外編その1。今回の旅で5泊6日もお世話になった宿の紹介。

お世話になったのは、『ゲストハウスびらふやー』さん。

伊良部島に宿を構えてもうすぐ2年になるこちらのゲストハウスは、宿主の雷太さんと文さんご夫妻が営むアットホームなゲストハウスです。

詳細はHPを見ていただくとして、自然とゲスト同士が仲良くなるような配置になっていて、皆がそれとなくゆんたくスペース(居間的なところ)に集まり、いつでも明るい話し声と音楽にあふれている6日間でした。

だからといって、コミュニケーションは強要されることもないので、自分のしたいことしててもいいし、何のことなしにゲスト同士話してみたり。
もしくは、夕方は宿の屋上で夕日を眺めながらビールを飲んだり、夜は夜で近くの浜でギターを弾きながら月や星を眺めたり。

今回は初めての一人旅、かつ初めてのゲストハウスだったんで、初日は若干不安だったんですが、上記のような環境なので、特に気を使うこともなく居心地のいい6日間をすごせました。


0726007.jpg
#びらふやー全景


0726004.jpg
#夜のびらふやー。笑い声と三味線やギターの音があふれます。


0726002.jpg
#長期滞在者は自炊ももちろん可。


0726006.jpg
#看板犬のもんちゃん。頭よくてびっくり。



リゾートホテル的なサービスではなく、ゆっくりとした時間や伊良部の田舎の雰囲気を味わいたい人はぜひどうぞ。

またいつか伊良部に帰るときは泊まろうと思います。

伊良部・宮古島 旅日記 7日目

さて、旅行も最終日。

今日は期間中一回もみれていなかった朝日を見に車で10分ほどの東平安名崎へ。
残念ながら天気はいまいちだったけど、いまいちながらも少し朝日を見ることが。

0722006.jpg
#朝焼けの雲

0722009.jpg
#一瞬除いた朝日


宿に戻った後は、軽く二度寝して(笑) ざわわの2階にある新香茶(あたらかちゃ)というカフェで朝ごはん。
残念ながら天気が悪くて、眺めは今一歩だったんだけど、晴れてたらものすごくいい景色。残念。

0722014.jpg
#カフェからの眺め。一面のきび畑。

ここは、宮古島特産のマンゴーを使用したパフェやマンゴーチーズケーキなど、いろいろなスイーツがあって、ゆっくりコーヒーを飲むにはすごいよさそう。あと、カレーのランチもやっていて、すごくよい匂いを漂わせていたのに、残念ながら食べることができず。。。
次は絶対食べてやる。。。



ざわわを後にして、今日は宮古島南岸をドライブ。
来間島へ渡る橋を渡る。昨日渡ったのは池間島ね(笑) 今日は一人。。

0722017.jpg
#来間島から来間大橋を望む。

こちらも海のエメラルドグリーンがすごい綺麗!
いやぁ宮古島でも遊べるところいっぱいあるのに今回はスルーしちゃったなー。残念。。。


あとは、13時までにレンタカーを返す必要があったため、車があるうちにダイビング器材を先に預けたり、平良に戻ってお土産買ったり。

ちょうどタイミングよく、びらふやーで一緒だったヒカルさん&ハルちゃんカップルも近い時間帯の飛行機に乗るということで、お見送りに。
2人はこれから那覇に渡り、旅を続けるそう。
すごいお似合いの2人で仲のよさが一目でわかるようなホンワカした感じのカップルで、
うらやましかったー。。
よい旅を!!!

0722028.jpg
#2人が乗った飛行機を見送る。また東京でー!!ちなみに2人が乗ってるのはANAのほうねw

2人を見送った後は、会社へのお土産を買い、宮古島最後のランチ。
宮古そばをじっくり食す。

0722032.jpg
#空港レストランだけど、宮古そば。


少し余った時間は、10分1000円のクイックマッサージを受けて疲れた体を癒してみる。。笑
おかげで宮古-那覇間は爆睡で。。気づいたら那覇でした。



那覇では約1時間のトランジット。
時間を少しもてあましたので、旅の続きを意識して。。。

いつもは「旅、お疲れ様!!」的な心情ですることもありますが、
今回ばかりは「家に着くまでが、旅です!」的心情で、、、

呑んじゃいました。オリオン。

0722034.jpg
#家に着くまでが旅です! オリオンとさんぴん茶。



ということは、そうですね、容易に想像がつきますね。

那覇-羽田間もほぼ爆睡。笑



さすがに全部寝るのはもったいないので、少しばかり景色を。

0722037.jpg
#フライト中は終始いい天気で。旅を締めくくり。




こんな感じで、伊良部・宮古島の旅は終わりました。

忙しかったプロジェクトや他の仕事が片付いたことから、ふとしたきっかけで決めた今回の旅行でしてが、いろんな出会いやいろんな人と話せたことによって、リラックスできたのはもちろん、少し今後の考え方もいいほうに持っていくことができたんじゃないかなぁと思っています。

正直最近は仕事や今後のことなどいろいろ漫然とした不安を持っていたのですが、旅をしてみたことで、それこそ沖縄でよく言う「なんくるないさー」ではないけど、いろいろ考えても、何とかなることもあるなーと思いました。
それは考えないこととはちがって、自分が正解だと思ったことを思い切りやれば、きっとそれが正解になるんじゃないかなーと。


みんな違ってみんな正解

旅先で出会った人と話したり、景色を見たりしてそう思いました。



単純に一人旅も楽しくて、自分の思うように行動できたのも、まったくストレスも感じなかったし、リラックスできたのもよかったです。もちろん数人で行く旅も、もちろん楽しいけどね。


これをいい糧にして、今後も仕事や人生を悔いのないように、自分で考えて決断して行こうと思いました。




湿っぽくなってしまいましたが、また機会を見つけて伊良部・宮古に帰りたいと思ってます。
伊良部で出会ったみんなありがとう!
また東京でも、伊良部でも会いましょう。




プロフィール

sae

Author:sae
sae (age:27 ♂)
社会人5年生のにもなってしまったIT屋さん。
趣味はダイビングやら、飛行機やら、それらの写真やら。
azureは"紺碧"。そんな感じの色が好きです。

デジタル一眼ほしい!X2の中古かな?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。